うつ病は治せる!!


【うつ病の原因】

うつ病の原因とは『精神疲労の集中と蓄積』といえます。

あまりに仕事量が多い・・・大きな問題が重なった・・・仕事や生活環境が変わった・・・

など精神疲労が蓄積することは多々ありますよね。

そういった蓄積した精神疲労を回復させていかないとうつ病になってしまうんです。

では、どうしたら精神疲労は回復していくのか!?

それは『自律神経のバランス』がものすごく重要なんです!!

自律神経には『興奮』を司る交感神経というONのスイッチと

『鎮静』を司る副交感神経というOFFのスイッチがあり

このONとOFFのスイッチが上手に切り替わることで人間は疲労の回復を行います。

特に自律神経の根幹となるアトラスと呼ばれる第一頚椎が歪んでしまうことにより

この自律神経を圧迫してしまうとスイッチの切り替えが上手くできなくなってしまい

常にONのスイッチが入りっぱなしになって体の回復機能が低下してしまいます。 【腸内環境とうつ病の関係性】

大腸内では脳内ホルモンを生成しており、そのうちのひとつである『セロトニン』が作られます。

セロトニンとは脳内をα波の状態にしてくれるため心をリラックス状態にしてくれます。

このセロトニンは腸内の環境が悪くなっていると生成されず体内の残存量もどんどん減少して

しまうため腸内をキレイにしておくことがとても重要です!!

頚椎矯正×腸もみで自律神経のバランスを整えセロトニンの生成をしっかりとおこなうことで

うつ病は改善することができるんです!!

5回の閲覧