脂肪を燃やす適切な運動量




痩せたくて運動されている方って結構多いのではないかと思いますが

果たして今の運動が適切かというのは考えたことはありますか?

ダイエットのカギを握るのは運動強度と時間が適切かどうかなんです!!

人間には最大心拍数というものが決まっており220から年齢を引いてみてください。

それがあなたの最大心拍数になります!!

この最大心拍値の40~50%になるような運動が最も脂肪燃焼が行われやすい

運動強度となります。

例えば、20歳の人の場合は220ー20=200が最大心拍数となりその40~50%なので

心拍数が80~100くらいになるのがベストとなります。

ちなみに、心拍数の測りかたがわからないかたのためにお伝えすると

1分間に心臓が何回鼓動するかを測ってもらえれば大丈夫です。

この強度で30分運動すると脂肪が燃焼されるシステムに切り替わっていきます。

ここからさらに30分運動することにより最も効率よく体脂肪を落とすことができるんです!!

もし、今1時間以上の運動しているにも関わらず、なかなか痩せないと悩んでいる方がいたら

是非この運動強度と時間を見直ししてみてください。

ちなみに、人間は体を動かす際に3つのエネルギー供給機構を備えています。

1.無酸素系(AT-P回路)機構 2.乳酸性機構 3.有酸素系機構

とされぞれなっており、3が脂肪を分解しエネルギーを作るというシステムですので

やはり痩せたいのであれば有酸素系トレーニングをすることをオススメします☆★





3回の閲覧