腸内環境の改善で肩こりが治る!?

【肩こりの原因】

肩こりの原因としては『筋肉の疲労』が一番です!!

パソコンやスマホは仕事やプライベートでも長時間使われることが多くこういった時に

肩回りの筋肉を酷使しているため筋肉が疲労していきます。

この時に筋肉内ではどのようなことが起こっているのか!?

筋肉を酷使すると『ファティーグ・ファクター(=FF)』と呼ばれる疲労の原因物質が発生します。

このFFが筋肉細胞を酸化させる(錆びさせる)ことで筋肉を硬質化させるのが

いわゆる肩こりなんです!!



【腸内環境と肩こりの関係性】

上記で書いたFFをなくすためにはどうしたらいいのか??

それは『ファティーグ・リカバー・ファクター(=FRF)』という撃退物質を増やすのが重要なんです!!

これは腸内で生成されるので腸内環境を整えることが大事なんですよ!!

また、腸もみで内臓温度を上げることにより副交感神経が高まりリラックス状態になるので

それによりFRFの生成量がさらにUPしていくんですよ☆★


7回の閲覧